リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

英検1級のパブリックスピーチ
興味のない人でもその対策はオススメします!

日曜日、英検1級の2次試験を受けてきました。

その昔、合格するまで何度も味わった緊張感が蘇りました。

私にとって、英検の受験は、実に8年ぶりで、今回の受験目的は、受講生が 取るべき対策のためであり、合否が主目的ではありませんでした。

それでも、控え室で、自分の番を待っている時のあの緊張感は、すごいもの がありました。

ご存知の方も多いと思いますが、英検の2次試験は、試験官との「面接によ る口答試験」で、3級以上の全ての級の受験者が、一次試験に合格した後に 、受けなくてはなりません。

面接では、各級によって、当然、その内容も難易度も異なりますが、ただ、 どの級も要するに、受験者の「スピーキングとリスニングの両能力」を測る ことを目的としています。

試験時間も各級によって異なっていて、級が上がるほど長くなっていき、1 級では、実に10分以上もの試験時間になっています。

そのため、控え室で、数名の他の受験者達と、自分の順番を待っている間が 、とても長く感じられましたね。

この待ち時間の間に、次第に他の受験者の「緊張」が、自分にも伝わってき て、控え室全体の空気がぴんと張り詰めたものになってきます。

丁度、歯医 者で自分の番を待っているような空気に似ているかもしれませんね。

特に、私の直前の受験者が呼ばれて席を立ってから、自分の順番がやってく るまでの10分間がものすごく長く、まるで、2~30分も待っているかのよう に感じられましたね。

さて、そうして、待つこと、数十分、ついに私の番がやってきました。 入室するなり、二人の試験官が目に入りました。一人はネイティブで、もう 一人は、初老の日本人の女性でした。

席につくなり、お決まりの、「名前とご職業を教えてください」という質問 を聞かれました。

そして、その後は、メインのパブリックスピーチです。

ここで、ご存知でない人のために、英検1級の2次試験の目玉である、このパ ブリックスピーチについて簡単にご説明しましょう。 これは、自分に与えられた5つのテーマ(社会問題が多い)から、1分間で、 1つテーマを選び、次の2分間を使って、そのテーマに関して、自分の意見を スピーチにして発表する、というものです。

最初の1分間で、スピーチの内容を大方、デザインしなくてはならないので すが、この時、あまり慣れていない人は、そのテーマについて、どんな切り 口から、何を、どのように話していくのか、効率良く、プランニングしてい くことは、かなり難しいことです。

私も、毎日、朝から晩まで英語を話すような生活を送っている今だから、こ のような形式のテストにも対処することができるようになりましたが、昔は 相当苦労しましたよ。

初めて受けた時などは、頭の中が真っ白になってしまって、本当に、何も考 えられなかったと言っても、大げさではないほどです。 1分間でスピーチの内容を用意するなんて、大体、考えてみても、酷な話で すよね。 5分、10分、時間があれば、それなりにスピーチ原稿や粗筋などを頭の中で 考えていくこともできると思いますが、1分では、そんなことはとてもやっ ている余裕はありません。

そこで、私が当時、やり始めた練習が、ふと、頭に浮かんだテーマについて 、話したい内容についての、「流れや大筋」だけをごく短時間で整理して、 それについて、数分間、思いつく限りの英語を用いて、スピーチをしてみる 、ということでした。

これは、電車に乗っていても、仕事の合間の休憩時間にでも、声に出さなく ても、頭の中だけで行うことができたので、数ヶ月の間、毎日、2~30分や るようにしてみました。

最初は、もちろん、なかなか上手くスピーチなんて作れませんでしたので、 このトレーニングをサポートするためのトレーニングを始めることにしたの です。

それが、英作文練習でした。

英作文と言っても、時間をかけて考えながらじっくり英文を作成していくよ うなやり方ではスピーチに効力を発揮しません。 そこで、私が行ったのが、本当に、考えると同時に、英文を組み立てていく ような、超短時間英作文練習でした。

これを毎日、短時間でも、こなして、2~3ヵ月間、継続してみると、だん だんと英語を考える速度が上がり、話すスピードも上がってきたのです。

結果として、英検でのパブリックスピーチも何とかこなせるようになりまし た。 そして、この練習で自分の英語の会話速度や理解速度が上がった後に受けた TOEICテストのリスニングセクションで、ほぼ満点に近いスコアを取ること にも成功しました。

英検1級のパブリックスピーチは、まさに、受験者の英語能力をチェックす る、おそろしく理にかなった手段であると言えますね。 また、このスピーチに対処していくための取り組みは、英語の理解速度を高 めることにつながるので、英語のスピーキングだけでなく、リスニング能力 の大幅な向上にもつながっていたのです。

さて、そんなわけで、8年前とは違い、今回はなんとかソツなく、試験をこ なすことができました。 試験官とは、思わず、会話が弾みそうになってしまったほどです。

英検は、TOEICと違い、結果は合否で出ますので、受験生の時に戻ったよう な気分で、非常にドキドキ、楽しみです。 あなたも、トライしてみませんか、英検1級。

そして、今から始めませんか 、パブリックスピーチの対策を!

公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

寒い日が続いていますね。

私は昔、柔道をやっていた時に痛めた膝の古傷があって、それが、この季節 になると、ズキズキ痛むんです。

この前、あるサイトを読んでいたら、オーストラリアのゴールドコーストで 暮らす壮年夫婦の話が載っていて、思わず読みふけってしまいました。

その夫婦の主人のほうは、オーストラリアへ移住する前は、高血圧、糖尿病 を患っていて、医師から「あと3年の命」と言われていたそうです。 それが、ゴールドコーストへやって来て、5年。

今では、完全に治ってしま ったそうなのです。 そのほかにも、脳梗塞や心臓病などを抱えた多くの人たちが、オーストラリ アへ移住した後で、病状が改善したケースが非常に多いそうです。

オーストラリアにどんな力があるのでしょう? 理由はいろいろあるようですが、大きいのは、1年を通じての温暖な気候と 、雄大な景色、の2つのようです。

そういえば、この2つとも日本にはありませんもんね。 私の膝なんか、すぐに、治りそうですよね。 また、来週。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡