リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

リスニングに効果のある英単語の覚え方ってあるの?

英単語というのは、うる覚えの状態では、英会話の中でなかなか使えないも のですね。

特にネイティブの英語を聞き取らなくてはならない状況の中で、「あれ、今 の単語、聞いたことがあるな、でも、何だっけ?」などと考えていたのでは 、まず、彼らの話す速度に、頭の理解が追いついていかなくなるものです。

Active Knowledgeという言葉があります。 これは、Passive Knowledgeの反対語にあたるもので、「会話で自在に使い こなせるような知識(単語)」という意味です。 私達が、主に大学受験で身につけた英単語の記憶法は、ほとんどが、「時間 をかけて考えてみればなんとなくそのニュアンスが解る程度の知識」である Passive Knowledgeを貯蔵するだけのものであったような気がします。

そして、このことが、実は、日本人が英会話やリスニングに対して抱く「苦 手意識」と密接に関係しているような気さえするのです。

すなわち、受験では、なまじっかたくさんの単語を覚えなくてはいけない状 況にあるため、それぞれの単語の記憶が本当に浅いレベルのものでしかなく なってしまうので、即座にその意味を把握しなくてはならない状況には対処 するのが難しくなるんですね。

昔、アメリカに留学した頃に、このことを強く実感したことがありました。 向こうについて、すぐに仲良くなった留学生の中にインドネシアの学生がい ました。 彼は、まだ10代だったのですが、アメリカには私とほぼ同時期にやって来た のですが、にかく、買い物に行ったりした時に、彼のあまりの英会話の流暢 さ、そして、聞き取り能力の高さには驚かされっぱなしだったんです。

でも、語学学校のクラスでは、リーディングやグラマーのクラスだと、いつ も、私に「教えてくれ」と頼みっ放しなんですね。

その中には、日本の高校生なら絶対に知っているような単語表現などが多く 、「どうして、コイツはこんなレベルの単語知識しかないのにあんなに上手 にしゃべれるのか?」と不思議に思ったものです。

それが、今から思えば、Active Knowledgeの問題だったんですね。

つまり、私がリーディングだと彼よりたくさんの単語を知っているのに、話 したり聞いたりするのが彼よりも苦手だったのは、彼のほうがActive Knowledgeが豊富だったと言えるのではないでしょうか。

逆に私が彼より知っていると思い込んでいたのは、それだけ、役に立たない Passive Knowledgeが多く貯蔵してあっただけだと思うんですね。

これを示す有名な話としては、次のような例があります。

ネイティブスピーカーの高校生の平均記憶語彙数というのが、実は、日本の 一流大学へ進学する受験生達とそれほど差がないレベルのものと言われてい ます。

しかし、彼らは当然、英語はペラペラだし、大抵の映画もドラマもほぼ完璧 に理解することが可能です。 それに対し、日本人だと東大生であったも、ほとんどは英語はまともに話せ ないし、映画もドラマも聞き取りとなるとチンプンカンプンでしょう。

結局、この差も、Active Knowledgeの差と言えるわけですね。 すなわち、ネイティブの高校生達は、知っている単語のほとんどがActive Knowledgeとして使いこなせるレベルの記憶になっているというわけです。

それでは、いったい、どうしたら、そのようなActive Knowledgeの数を増や すことができるのでしょう?

私は二つの方法を今日は提案します。

一つは、インプットとアウトプットのバランスを等しくするというものです 。

私達が教科書や授業などを通じて学ぶ新しい単語を、頭に入れて覚えようと する行為は「インプット」と呼べます。

これに対して、それらの「インプットした単語」を実際に使ってみようとす る行為が「アウトプット」と呼べます。

あなたの普段の学習を振り返ってみてください。

インプットとアウトプットのバランスは取れていますか?

ひょっとして、イ ンプットに比べるとアウトプットの機会がかなり少ないのではないでしょう か?

それはわかっているけど、「アウトプットをする相手や状況がない」とおっ しゃる方。 アウトプットは何も英会話という状況の中だけで行わなくてはならないもの でもないですよね。

英作文をしたり、音読をしたりしても、やり方次第では、アウトプットとな り得ることだってあるんですね。

また、もう一つの方法は、英単語を覚える際に、その意味の把握に、「画像 」のイメージを使う、というものです。

そんなの、たくさんの単語を覚えなくてはならないのに、イチイチ、画像と 共に覚えるなんて面倒くさい、と思った方。

でも、そうやってせっかちにたくさんの単語を短時間で覚えようとした結果 、今の伸び悩みを招いてしまったとは考えられませんか?

そのため、ここらで、「質より量」の取り組みを変えて、「量より質」の姿 勢に変えて臨んでみてはいかがでしょうか?

「画像」を単語の意味として捉えるトレーニングを積んでいけば、

英語を日本語に訳さずに英語のままで把握できるようになるための「素地」が準備さ れていくことにもなります。

また、実は私達は、日本語の意味も、そもそもは「画像イメージ」として把 握していることが普通なのだそうです。

よろしければ、今日から試してみてください。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

時期はずれのインフルエンザに夫婦共々かかってしまってしまいましたが、 ようやく復活しつつあります。

おかげで、今週は、飲兵衛夫婦が今日まで一滴もお酒を口にしていません。

こんなことは、ここ数年で初めてではないでしょうか?

ところで、体調を崩したネイティブを病院へ連れて行くたびにいつも彼らか ら聞かれることがあります。

それは「日本のお医者さんはどうしてこんなにたくさんの薬を出すのか?」 ということです。

そして、また、「それぞれの薬の種類と効能についてどうしてもっと詳しく 教えてくれないのか?」というのもよく聞かれます。

その都度、ドクターに質問をし、「面倒くさいな」という視線を体中に浴び ながらもそれらを通訳しなくてはならない私の「面倒くささ」はもう並みで はありません。

特に今回のように自分の具合が悪い時はなおさらのことですよね。 また、来週。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡