リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

イメージトレーニングで英語のままに理解する~その2

今週も前回に引き続き、リスニングに役立つイメージトレーニングのご紹介 です。

ところで、あなたはこういう話はご存知ですか?

人間がコミュニケーションを取る時、通常、相手の話している内容を理解す る上で、その7割以上を視覚に頼っている、という有名な説です。

例えば、訪問販売に訪れる営業マンの人の説明でも、彼らは、相当にたくさ んの道具を使って、私達の「視覚」にアピールするようなトークをしますよ ね。

政治家の国会中継を見ていても、最近では、図やチャートを使って、各議員 が自分の説明に説得力を持たせようとする姿が一般化してきました。

このことは全て、「人の話を理解する時、大部分を視覚に頼っている」こと を逆に活用した例と言えるような気がしませんか。

テレビを見ていたり、講演を聴いていたりして、印象に強く残る人の話とい うのも、たいてい、視覚に強く訴えかけているような話し方をするケースが 多いと思います。

このポイントを英語リスニングに活用してみよう、というのが今日の話なん です。

かつての私のように、リスニングが苦手な人というのは、ネイティブの英語 を聞く時に、聞き取った言葉の意味を「日本語」に変換して理解しようとし てしまうものです。

Mr.Koizumi decided to visit Yasukuni Shrine.

と聞いた時に、「小泉首相 は靖国神社を訪問することを決めた」というように全文、または、部分的に 、日本語に訳す習慣がついてしまっているからです。

では、「訳す」代わりに、この英文の内容を、頭の中で映像化してみること はできるでしょうか?

意識を集中して、小泉氏が記者達に囲まれている姿を思い浮かべて、その席 上で、靖国神社参拝を宣言しているような映像を思い浮かべてください。

また、小泉首相が例の紋付袴姿で、神妙な面持ちで靖国神社を参拝している 映像なら、アナタも見たことがあるのではないでしょうか?

Visit Yasukuni Shrineという部分は、そんな映像を浮かべることで内容を 把握することができますよね。

これが英文の「イメージ把握」というべきトレーニング術なのです。

最初から文章全体をイメージ化することは難しいかもしれません。

そういう 場合は、イメージトレーニングに使いたい英文を幾つかのパートに区切って 、そのパート毎にニュアンスをイメージ化するようにしてみると上手く行く ことが多いと思います。

そして、その時、大切なことは、「頭の片隅にも、日本語訳を浮かべない」 ということなんです。

とは、言っても、不定詞とか、前置詞とか、接続詞などは、どうしたって、 「~ために」とか、「~で、~の中に、~の上に」とか、「~なので、~の 時、もし~ならば」などと、頭の中で日本語が浮かんでしまうのは避けられ ないかもしれません。

しかし、このような、いわゆる「文を組み立てていく上でのルールや道具」 のようなものは、多くの英文に触れていくうちに、次第に慣れていって、イ チイチ日本語に訳さなくても、文中でのそれぞれの機能や役割を瞬時に判断 することができるようになってくるものです。

英語を目にしたら、とにかく、それらの語を片っ端から、視覚的な映像にし てみる。

もちろん、意味が全くわからない単語は辞書を引いても構いません が、その後で、必ず、同様に映像としてそのニュアンスを頭に浮かべるよう にしてみる。

こんなトレーニングを重ねていくと、だんだんとアナタの頭の中で、英語の 単語のニュアンスが、日本語を介することなく、直接に「視覚的なイメージ 」と結びついていくことになります。

そして、さらに大切なことは、そのようにイメージが仕上がった語句を、正 しい単語で何度も音読してあげることで、音声と映像との直通回路を開通さ せていくことです。

英語の翻訳を専門として行っている人達の中には、英文をネイティブ並みの 速度と正確さで読解することはできるのに、リスニングがほとんどできない 、という人が結構いると聞きます。

彼らは、英文を初読する時には、日本語に全く訳すことなく、英語のままで 正確にスピーディに意味を理解することができる能力を持っている人がほと んどです。

それなのに、リスニングができない、というのは、英語の音とニュアンスの イメージの間をつなぐ回路が開通していないことを、まさに示しているよう な気がします。

さて、最後にもう一度、今日、書いてきたイメージトレーニングのまとめを しましょう。

1.英文を読む時に、各パート(単語)を、日本語ではなく、視覚イメージ として頭の中に浮かべてみる。

2.視覚イメージができた単語は、「音読」で、音声と視覚イメージの回路 を開通させる。

たった、これだけです。 これならすぐにでもトレーニングを開始できますよね。

また、途中で触れた例の、視覚イメージにしにくい英文構成上のルールや道 具に関しては、実際に英文を組み立てるような練習を集中的に行うことで、 かなり解決することができます。

より詳しくは、当方のウェブをご参考にしてみてください。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

今年は、たくさん英単語を覚えてやろうと決めました。

仕事柄、毎日、英文を読んだり、新しい単語に出くわしたりしているのに、 振り返ってみると、思ったほど、新しい語彙って身についていないものです よね。

高校までに習う基礎的な語彙でカバーできる英文が多いので、時々、見知ら ぬ言葉が出てきても、「異物」として処理してしまっているような気がしま すが、これがいけないんでしょうね。

先週、今週と書いてきましたイメージトレーニングですが、自分でも意識的 に活用するようにしています。

そして、今年こそは、語彙力大幅増強に向けて、がんばるぞ!!


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡