リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

“耳慣れ”は、“口真似”から!

英語の音に慣れることを、「耳慣れ」すると言いますね。

「英語耳」という言葉が流通しているようですが、いかに多くの人が英語の 音を聞き取るのに苦労しているかを示しているのではないでしょうか?

音が認識できなければ、確かに、リスニングは絶望的です。

そして、英語の音というのは、日本語の音とは、全く違う仕組みで発音され ているようです。

ですから、聞き取り練習をする時も、日本語の音を聞くのと同じような心構 えで聞いていたのでは、なかなか「耳慣れ」させることはできないんですね 。

その英語の発音の仕組みを日本語と全く違うものにしているものの一つが、 いわゆるフォニックスというものです。

アルファベットを、「エィ、ビー、シー、ディー・・・・」と発音されて認 識できない英語学習者は皆無だと思いますが、th、 sh、 ch、 ck、などの ような音が混入している語句を発音されると途端に「?」となる人は多いで しょう。

英語の音が聞き取りにくく、認識できない原因の多くが、このような英語特 有の音の組み合わせであるフォニックスの仕組みに慣れていないことから来 ていると言われていますね。

では、フォニックスに完全に精通すれば、英語の音は認識できるようになる のでしょうか?

いえいえ、そんなに甘いものでもありませんよね。

残念ながら、まだまだ、英語の音の認識を難しくさせている原因は他にもた くさんあるんですね。

ネイティブの話しての、イントネーションやリズム、二つ以上の単語の音が つながったりして、本来の音が消失してしまうようなケース(リエゾン)だ とか、また、話者自体のスピーキングスピードや、発音の不明瞭さ等にいた るまで、数えだしたら、それこそ、切りがないほど、多くの要因があるんで す。

これらの各要因をしらみつぶしに、一つ一つ、対処訓練することで、確実に 、克服していくということが最も効果的な方法なのかもしれませんが、それ をやっていると、気の遠くなるような時間がかかってしまうと思います。

そこで、私は、ある時、「耳慣れ」のためのこれらの要素へいちいち対峙す ることを放棄することにしました。

そして、もっと「おおらか」な気持ちになって、非常に「幼稚」なやり方で 、英語の音を捉える練習をし始めてみたんです。

それは、「口真似」です。 やり方はいたって簡単で、ネイティブの音声を聞いたら、できる限り、その 音声にそっくりにマネをするようにしてみるんです。

単に発音を真似るだけでなく、できたら、声色までも真似てみるようにして みました。

もちろん、リズムやイントネーション、話す速度まで、出来る限り正確に、 真似ていきます。

まるで、オウムですね。

これは、やってみると、案外、楽しいもんですよ。 私は男性ですが、女性の話者の時には、その女性の声を真似るために、声を 裏返す必要がありますし、しわがれた老人の話者の真似をする時は、こちら もしわがれた声を出すようにします。

この練習の時は、意味は考えません。というか、真似ることに夢中で、意味 など、考えている暇はありませんでした。

しかし、この練習を重ねていくと、真似るための“コツ”が身についてきて 、どんな人の英語でもかなり上手に音を再現することができるようになって いきました。

当時はそれと知らずにやっていたのですが、後から考えてみると、こういう 練習を「シャドウイング」と呼ぶようですね。

でも、何も、シャドウイングだなんて、堅苦しく考える必要もありません。

とにかく、オウムにでもなった気持ちになって、ネイティブの話す英語をで きるだけ正確に真似るようにしてみましょう。

モノマネ芸人の域を目指すくらいのつもりで、相手の特徴を徹底的に捉える ことに集中して、リスニングしてみましょう。

不思議なことに、いつの間にか、「耳慣れ」してしまっている自分に気づく かもしれませんよ。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

口真似といえば、私は昔から人のモノマネが好きでした。

特に学校の先生とか、クラスメイトの真似をするのが好きで、結構、仲間か らウケを取っていましたね。

モノマネの基本は、「観察」です。 そのため、授業中などは、私は、ターゲットに決めた先生の授業は、それこ そ、真剣な眼差しで、一言一句聞き逃さないような集中力で、聞いていたこ とだと思います。

かといって、先生の授業の内容を理解しているのではなく、目的は、もちろ ん、モノマネでしたけどね。

あなたも、このモノマネリスニング上達法、始めてみませんか?


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡