リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

新トイックとリスニングに効果的な心構え!

今週に日曜日(5月28日)は新形式TOEICを受けてきました。

リスニングセクションでの大幅な形式変更が行われる、ということで、私自 身もかなり用心深い気持ちでテストに臨みましたが、フタを空けてみれば、 別に大きな問題は見当たらなかったような気がします。

同じリスニングテストでも、英検の準1級や1級のものは、TOEICに比べると 、ずっと難しいと言えます。

その差はどこにあるのかと言って、私の経験上、それらの音声内容に大きな 差があるとは思えません。

音声の中で用いられている英語の語彙や構文も、また、話のスピードもそれ ほど大きな差があるわけではないのですね。

では、何が違うのかといえば、それは、問題の形式です。

TOEICはリスニング問題の60パーセントの設問の英文が問題用紙上に印刷さ れているのに対し、英検では、設問の英文や全く印刷されていないんです。

この差が受験者に与える影響は、実は計り知れないほど大きいものがあるん ですね。

例えるなら、あなたが初めて訪れた町をドライブする時に、「地図」を持っ ているのか、そうでないか、程の差が生じると言っても過言ではないでしょ う。

私は、昔、東京都内で「バイク便」の仕事をしていたので、地図の重要性を 痛いほど知っています。

都内の複雑な道路を地図ももたずにやみ雲に走り回ってみても、土地勘のな い人間にとっては、目的地にはなかなか辿りつけるものではありません。

しかし、出発前にあらかじめ地図に目を通して目的地への道順と目印をチェ ックしておけば、初めて行く場所でも、案外簡単に行けてしまうものなんで すね。

リスニング問題でも同じことが言えると思います。 TOEICのリスニング問題というのは、いわば、この「地図」が受験者に対し て、与えられているようなものなのです。

問題用紙にあらかじめ設問の英文が印刷されているので、受験者は、流れて くる英文のどの情報をキャッチすればいいのか、音声を聞く前にチェックし ておくことができるわけですからね。

それに対して、英検では、この「地図」が示されていないので、受験者はリ スニングを聞く時に流れてくる音声の全ての情報に集中しなければなりませ ん。

この形式ですと、TOEICの何倍もの集中力を要することになり、ものす ごい緊張感と疲労感を伴うことになります。

それは、まさに初めての町で、例えばガイドブックに載っていたお店まで車 で向かおうとしている時に地図を持たずにたどり着こうとしているような状 態ですからね。

運転中も周囲をキョロキョロ見渡しながら、常に「あの店だ ろうか?」「この辺りの住所は?」などと意識は落ち着くこともなく、その 挙句に事故さえ起こしかねませんね。

ま、この例えは、ちょっと大げさすぎたかもしれませんが、TOEICのリスニ ングが英検に比べて簡単なのは、一言でいえば、「心構え」の差があるから だと言えるのではないでしょうか。

そして、実は、このような「心構え」というものは、テスト以外の場での実 戦的なリスニングの場でもおおいに役に立ってくれるものなのですね。

例えば、あなたがネイティブの英語を聞く時に、それが仕事の場であっても 、プライベイトの場であっても、その時の話の内容には必ず何か「きっかけ 」なり「テーマ」というものがあるはずです。

その「きっかけ」や「テーマ」を常に念頭に置いて相手の話をリスニングす るようにすれば、それらは、いわばドライブの際の「地図」及び、「地図内 の目印」のような役割を果たしくれることになるんですね。

でも、長年、練習してきているのにリスニングが苦手だという人は、英検の リスニング問題の形式のような、いわば、「地図」をもたないドライブのよ うな心構えでネイティブの話を聞こうとしているのではないでしょうか。

これから相手が話す内容の、どのポイントを集中して聴き取ればいいのか、 という点をあらかじめ頭の中で整理するような習慣を作れば、自然にリスニ ングに適した「心構え」が作られる事になるのです。

この心構えがあれば、相手の話を聞く際にも、自分の集中力に「緩急」をつ けて臨むことができ、非常に楽に相手の伝えたいパンチラインやポイントを 掴むことができるようになってくることでしょう。

あなたも是非、この「心構え」を作るようにしてみましょう!

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

実は昨日が私が主宰する桑名の英語教室の8周年でした。

1998年の6月1日に、ネイティブの友人の助けを借りて、当地、桑名で英語教 室をスタートして、早いもので、8年の歳月が経ちました。

「こんな私が英語を話せるようになったのです、あなたにできないわけがな いですよね」という気持ちを伝えたくて、自分が伝えられるものは全て伝え ようと思いながら、今日まで来ました。

そして、今年の5月からはカリキュラムを一新し、受講生の方々がさらに効 率良く英語力を伸ばして頂けるような秘訣をふんだんに盛り込んだレッスン をスタートしました。

これからも、皆さんの英語力向上のお役に立てるように頑張っていく所存で す。

どうか、これからもよろしくお願いします。

【SEC桑名教室からの告知】

8月から、本メルマガでもその一部を公開している私達の「英語の理解 スピード」を高める「SECメソッド」専門のコースを、ここ桑名教室で スタートさせることになりました。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡