リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

新装リニューアルのメルマガでSEC式練習メソッドを公開していきます

【当メルマガでお伝えしていくSEC式メソッドとは?】

理解スピードを養成するベストメソッド リスニング力は、「聞き取り能力」を高めるだけでは、思うようには進 歩してくれませんね。

このことをすでに体感して理解している人には当 メルマガでご紹介していく当校のメソッドをお試し頂きたいと思います。

当校のメソッドでは、英語をネイティブが「話す時の速度」に負けない くらいのスピードでどんな英語も理解することができるようになることをめざします。

【SEC式メソッド練習法の基本概念】

※英語をネイティブが話す時の速度で理解できるようにする。

そんなスピードを養成するために不可欠なのは、何をおいてもまずは、英語独特 の「語順」に慣れることです。

そのためのベストメソッドとして、「英語を実際に組み立ててみる(英作文)」ことが最も効果的であることが わかりました。

ただし、英作文練習といっても、大学受験などで行った ような神経を消耗させるような難解で時間がかかるものでは逆効果にな ってしまいます。

そこで、考案されたのが、このSEC式和文英訳の練習法 です。


みなさん、お久しぶりです。SEC英会話のヒロ水越です。

3月10日に息子が誕生し、体調のすぐれなかった妻と共に育児に没頭 する日々が続き、気づいたら、このメルマガの執筆をすっかり「育児休 暇」してしまっておりました。

本当に申し訳ありません。

ただ、ここへ来て、妻も体力回復してきてくれましたし、わが息子も月 齢4ヶ月を迎え、少しずつ、手がかからなくなってきてくれました。

そこで、本メルマガの執筆再開に臨むことになりました。

執筆再開にあたり、本メルマガのテーマ、コンテンツ共に、読者の方々 が本当に望んでいらっしゃる内容になっているか、再吟味をしました。 そして、到達した結論が、コンテンツの完全リニューアルでした。

これまでも読者の方々が、リスニング力を向上されるために役に立つ 情報を厳選して執筆してきたつもりでしたが、それらの内容は皆さんが 即、実践可能なものではなかったかもしれないという反省が生じました。 そのため、これから、当メルマガで、毎回、私達、SEC英会話スクールの 教室や教材の中で行われている「SEC式メソッド」の練習の一部を、実際 にご紹介していくことにしました。

冒頭の「SEC式メソッド練習法の基本」の中でも、申し上げましたが、当 メルマガでご紹介する練習法は、これまでのリスニング練習法からはかけ 離れたものであるかもしれません。

しかし、実際に、多くの受講者が、当練習法で成果を上げてきたことは 事実であり、1人でも多くの方が、この練習法を通じて、英語の理解ス ピードを養成して頂き、「伸び悩みの闇」から脱出されることを望んで 止みません。

そういうわけで、今後は、このメルマガを通じて、1人でも多くの英語 学習者の皆さんに、「真のリスニング上達法」を伝えるべく、当メルマガを ライフワークにする所存で取り組んでいきます。

どうか、皆さん、今後ともよろしくお願いいたします!

それでは、これから、実際に、SEC式メソッドがいったいどんなものなの か、説明をしていきましょう!

【SEC式メソッド練習プロセス1:英訳のルーティンプロセス】

英語の理解スピード」を高め、ネイティブが英語を話す時のMAXスピードに ついていけるようにする。

そのための学習の最初のステップは、「日本語の課題文」を英訳していくプ ロセスを学ぶことです。

実際に英語の文章を組み立ててみることで、英文の構成の仕組みがわかるよ うになり、また、その仕組みを理解し尽くした英文を音読することで、 結果として、英語の意味を理解するスピードも上がってくるからです。

ただ、英訳練習と言っても、いわゆる「和文英訳」を正確に完成させるような 修練をストイックに行っていくわけではありません。

私達がめざすべきはあくまで「英語の理解スピード」なのですから、練習の要 になるのは、伝えたい意味を英語の文に組み立てる際、大雑把でもいいので、 できるだけ素早く、その英文のフレーム(枠組み)を見極めるという作業です。

この作業は、どんなに単純な英文でも、また、一見、どんなに複雑に思える英文 においても、実は、共通のプロセスをもって、処理することができます。

そのプロセスを明確、かつ、なじみやすく、身につけて頂くために、私達が考案 したのが、「英文のエンジン」と「英文の構成パーツ」という考え方です。

ステップ1

和文を見て、英訳する際に英文の「エンジン」となる部分を見極め、その他の「構成パーツ」と分別する。

※エンジンとは・・・英文の主語と述語動詞(S と V)を含む、英文の中で骨組みとなる箇所。いわゆる 文型を指す。SECメソッドでは主に第1,2,3文型を中心にエンジンと呼び、下記のような記号で表す。

【文のエンジン記号】    

第1文型・・S →  (S+V)

第2文型・・S = C (S+V+C)

第3文型・・S → O (S+V+O)

※構成パーツとは・・英文からエンジンを取り除いた部分を指す。そして構成パーツは主要パーツの4つ+その他から構成される。

【構成パーツの種類】

前・・前置詞句

/in the park, next to the bank ,etc.

to・・to不定詞句

/to buy a book, to see my mother off ,etc.

分・・分詞(現在、過去)句

/written in English, sleeping in the car ,etc.

関・・関係代名詞(副詞)句、接

/who found the diary under the table ,etc.

その他・・その他の用法

ステップ2

和文に対応する語彙表現の確認

ステップ3(模範解答)

実際に、「エンジン」と「構成パーツ」とを組み合わせ、ステップ2の語彙表現を用いて、英文を完成させる。

【SECメソッド練習プロセス2:英文のフレームを考えながら音読】

模範解答の英文のキーとなる語句のところを(   )に置き換えて あるので、その中に入る語句を考えながら、音読をする。

また、音読の 際には、/(スラッシュ)で区切った箇所で、意味の区切り、英文の構成の 区切りがあることを注意するようにしてみてください。

※音読は最低、1センテンスにつき、10回は行うようにしてください。

【これから毎週、2つの和文英訳課題をSECメソッドで練習します!】

以上の二つのプロセスの練習が、SECメソッドであり、これまで、実際に多くの受講生 の方々がこのメソッドで、英語の理解スピードが大幅に向上し、リスニング力の向上を 実現されてきました。

これから、毎週、本メルマガで、実際に2つの和文英訳課題をご紹介し、 SECメソッドを体感して頂きます。 楽しみにしていてください!

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

いやあ、本当にご無沙汰してしまいました。

3月に誕生した息子も、もうすぐ4ヶ月になろうとしており、 この間、我がSEC桑名教室が開校10周年を迎え、ニューズレターを発行したり、 隔週刊のBulletinを発行したり、また、完全リニューアルした新講座のテキストも 開始したりと、いろいろなことが起こりました。

そして、本メルマガで、これから、桑名教室、又は、ウェブ教材の中でしか 公開してこなかった「SEC式メソッド」の基本概念及び実際の練習の一部を、 読者の皆さんにも体感して頂くことに決めました。

本当に長らくのブランクでしたが、今後は、本メルマガでSEC式メソッドを 1人でも多くの「向上心の強い英語学習者」の皆様にお届けしていくことを ライフワークの一環に取り入れて、毎週、必ず、配信していきたいと思います。

皆さん、再度、一緒に頑張っていきましょう!

【SEC桑名教室からの告知】

8月から、本メルマガでもその一部を公開している私達の「英語の理解 スピード」を高める「SECメソッド」専門のコースを、ここ桑名教室で スタートさせることになりました。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

SEC英会話スクール
〒511-0901 三重県桑名市筒尾1-13-29
TEL:0594-32-5048 FAX:0594-32-5049 MAIL:info@se-c.com

© Copyright (C) SEC英会話スクール. All Rights Reserved