リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

理解スピードをネイティブレベルにまで高めるSECメソッド練習 No.11

【当メルマガでお伝えしていくSEC式メソッドとは?】

理解スピードを養成するベストメソッド リスニング力は、「聞き取り能力」を高めるだけでは、思うようには進 歩してくれませんね。

このことをすでに体感して理解している人には当 メルマガでご紹介していく当校のメソッドをお試し頂きたいと思います。

当校のメソッドでは、英語をネイティブが「話す時の速度」に負けない くらいのスピードでどんな英語も理解することができるようになることをめざします。

【SEC式メソッド練習法の基本概念】

※英語をネイティブが話す時の速度で理解できるようにする。

そんなスピードを養成するために不可欠なのは、何をおいてもまずは、英語独特 の「語順」に慣れることです。

そのためのベストメソッドとして、「英語を実際に組み立ててみる(英作文)」ことが最も効果的であることが わかりました。

ただし、英作文練習といっても、大学受験などで行った ような神経を消耗させるような難解で時間がかかるものでは逆効果にな ってしまいます。

そこで、考案されたのが、このSEC式和文英訳の練習法 です。


こんにちは。SEC英会話のヒロ水越です。

英会話を習っている人は、英語はネイティブから習えば、 絶対に上達すると思い込んでいる場合があります。

また、実際に、英会話スクールの経営者達も、「ネイティブ から習うことが不可欠」というメッセージを発信し続けています。

私の意見では、ネイティブから習うにしても、日本人から 習うにしても、大差はないと思います。

「習う」対象が、英語のスキルである場合、どちらの指導者 から習っても、成果はほとんど同じなのです。

すなわち、「あまり効果は感じられない」という意味なのですが。

大体、よくよく考えてみると、1週間に数時間、へたをすれば、 わずかに1時間程度の時間で習うことができる英語のスキルの 量なんてタカが知れています。

英語は100万語を超える語彙があり、構文などは、いろいろな語彙や 文法事項を組み合わせれば、それこそ、無限大に発生してくる ことでしょう。

そんな膨大な知識を、ネイティブであれ、日本人であれ、タカが 講師と名のつく人間が、どれだけがんばって教えようとしても、 数年かかったところで、焼け石に水程度の知識しか伝授すること はできないのは明白でしょう。

そこで、私達、SECでは、受講者の方々へ、英語知識というよりは 英語学習法そのものを指導させて頂くようにしております。

スキルそのものではなく、スキルを身につけるための「方法」こそ、 実は、習う価値のあるものだと思いませんか?

この学習法を知れば、独学でも、かなりハイレベルなコミュニカティブ 英語を身につけることができるそんな方法です。

そのわずかに一部を、当メルマガで「SECメソッド」として、 公開しております。

では、今日も、「英語の理解スピードを高める練習」としてのベストメソッド、 SECメソッドの練習をしましょう!

【SEC式メソッド練習プロセス1:英訳のルーティンプロセス】

ステップ1

和文を見て、英訳する際に英文の「エンジン」となる部分を見極め、その他の「構成パーツ」と分別する。

※エンジンとは・・・英文の主語と述語動詞(S と V)を含む、英文の中で骨組みとなる箇所。いわゆる 文型を指す。SECメソッドでは主に第1,2,3文型を中心にエンジンと呼び、下記のような記号で表す。

【文のエンジン記号】    

第1文型・・S →  (S+V)

第2文型・・S = C (S+V+C)

第3文型・・S → O (S+V+O)

※構成パーツとは・・英文からエンジンを取り除いた部分を指す。そして構成パーツは主要パーツの4つ+その他から構成される。

【構成パーツの種類】

前・・前置詞句

/in the park, next to the bank ,etc.

to・・to不定詞句

/to buy a book, to see my mother off ,etc.

分・・分詞(現在、過去)句

/written in English, sleeping in the car ,etc.

関・・関係代名詞(副詞)句、接

/who found the diary under the table ,etc.

その他・・その他の用法

ステップ2

和文に対応する語彙表現の確認

ステップ3(模範解答)

実際に、「エンジン」と「構成パーツ」とを組み合わせ、ステップ2の語彙表現を用いて、英文を完成させる。

【SECメソッド練習プロセス2:英文のフレームを考えながら音読】

模範解答の英文のキーとなる語句のところを(   )に置き換えて あるので、その中に入る語句を考えながら、音読をする。

また、音読の 際には、/(スラッシュ)で区切った箇所で、意味の区切り、英文の構成の 区切りがあることを注意するようにしてみてください。

※音読は最低、1センテンスにつき、10回は行うようにしてください。

【本日の課題日本文】

1.19世紀中には、世界中の交通システムが急速に開発されていた。 

2.蒸気は鉄道や船を動かす手段としてその世紀における重要なものに なってきました。

【ステップ1:英文のエンジンと構成パーツを見分ける!】

(課題1について)

*エンジン →  交通システム(S) = transport system

開発されていた(V)= were developing

*構成パーツ1 → 19世紀中には

*構成パーツ2 → 世界中の

(課題2について)

*エンジン →    蒸気(S) = steam

なってきました(V)= was becoming

*構成パーツ1 → 鉄道や船を動かす手段として

【ステップ2:和文に対応する語彙表現の確認】

(課題1について)  

急速に        → rapidly

世界中の       → all over the world

(課題2について)

手段         → means

動かす        →  power

【ステップ3:模範解答】

(課題1について)

During the nineteenth century, transport systems all over the world were developing rapidly.

(課題2について)

Steam was becoming important as a means of powering trains and ships in the century.

【SECメソッド練習プロセス2:英文のフレームを考えながら音読】

日本語 → 英語 / 日本語 → 英語 / 日本語 → .......... の ように書かれている模範解答の英文を音読してもらいます。

音読の際には、日本語を見て、英語を考え、(   )の中に、実際に 語句を挿入しながら、音読していってください。

また、スラッシュ( / )の部分で、息継ぎをするようにして、リズムを 整えながら音読すると、リズム良く音読できます。

(課題1について)

19世紀の間には→ (1語) the nineteenth century, / 世界中の交通システム は→ transport systems (4語)/ 急速に開発されていました → (2語) rapidly.

(課題2について)

蒸気は重要になっていました→ Steam was (2語) / 手段として → (3語) of / 鉄道や船を動かすこと→ (1語) trains and ships / その世紀中に→ in the century.

 

この音読を、各文につき、最低、10回ずつは行ってください。

音読を行う時、ネイティブが話す速度で、英語を口にすることができるようになり、 かつ、そのニュアンスが頭の中にしっかりと捉えられるようになれば、 「英語を英語のまま理解している」状態と言えるのです。

本日の練習はここまでです。 これからも頑張ってください。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

昨日の夜、ケアンズから帰ってきて、今日は早速、授業を行いました。

オーストラリアは日本との時差がほとんどないのが魅力の一つでも ありますよね。

昨日、帰国してびっくりしたのは、福田首相が辞任を表明したという ニュースを携帯メールで飛行機の乗客の誰かが入手し、それを伝え 聞いた時でした。

オーストラリア滞在中、多くのオージー達から、「福田首相のことを どう思う?」と聞かれていただけに、なんか、彼らに対して、顔向けが できないというか、どこか、恥ずかしい気持ちが自分の中にあふれている のに気がつきました。

【SEC桑名教室からの告知】

8月から、本メルマガでもその一部を公開している私達の「英語の理解 スピード」を高める「SECメソッド」専門のコースを、ここ桑名教室で スタートさせることになりました。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡