リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

欲しい情報を“待ち伏せ”してキャッチ!すぐに始められるアクティブリスニング

~欲しい情報を“待ち伏せ”してキャッチ!すぐに始められるアクティブリスニング~

先週は、相手の話を(主語+動詞+4W1H(なにを、いつ、どこで、なぜ 、どのように))のパターンに当てはめて、“アクティブ(能動的)”にリ スニングを行うことの効果を説明しました。  

つまり、このアクティブリスニングの習慣を身につけていくと、英語が耳 に入ってきた語順通りに、頭の中で理解することができるようになっていく のです。

そうすれば、今まで、まさに“疾風”の如く、あなたの耳から頭の中を駆 け抜け、なかなか理解できなかったネイティブの“超高速英語”にも、つい ていくことが可能になってくるのです。

さて、今日からは、さらに詳しく、このアクティブリスニングの具体的な 方法を説明していきたいと思います。

興味のある方なら、すぐにでも応用して始めて頂けるような単純なもので す。是非、ごらんください!

【↓メチャクチャ重要です↓】

全てを聞き取ろうとせず、最初は4W1Hの中の“1つの情報だけ”に的を絞る!!

前回ご説明した中で、いくら効果的とは言っても、ネイティブの話の、い きなり4W1Hの“全て”の情報を能動的にキャッチしていくことは難しいと 感じた読者の方もいらっしゃったようです。

それに、ネイティブが常に4W1Hの全ての要素を盛り込んだ“完璧”な話 をすることばかりでもありません。

そこで、私は、慣れないうちは、まずは、自分で「どんな情報が欲しいの か?」を決めてしまうことをオススメしますね。

例えば、I went to EXPO(私は万博へ行った)という始まりの話を聞いた ら、ここで、頭の中で、あなたが次にどんな情報が欲しいのかを、素早く決 めるわけです。

「誰と行ったのか(who)?」、「いつ行ったのか(when)?」、「なぜ 行ったのか(why)?」、「どのように行ったのか(how)?」のうちで、あ なた自身が一番興味のある情報に的を絞ったら、その情報だけは絶対にキャ ッチするように“聞く”のです。

ここで実際に音声を聞いてみましょう! まずは、以下のアドレスをクリック後して「英語音声ファイル(その1) 」を、お聞きください。 (音声1:スクリプト)I went to EXPO with my friend last Friday.

さて、あなたは、どの情報をキャッチしようと決めましたか?

この文章は短 いので、簡単だったと思うのですが、文が長くなるにつれ、この、「欲しい 情報を決める」ことが非常に大きな意味を持ってくることになります。

次の音声ファイルその2を聞いてみてください。

(音声2:スクリプト)

A friend of mine, who visited me last week from Tokyo, asked me so persistently to take him to EXPO during his stay because he had really wanted to check out the pavilion about the Mammoth.

これくらいの長い文をネイティブが普通の速度で話すと、それこそ“受身的 ”な聞き方では、かなり理解が難しくなりますね。

そこで、この文でもアクティブリスニングの手法を使います。

まずは、主語 と動詞をチェックしてみましょう。

A friend(主語) of mine ( who visited me last week from Tokyo)asked(動詞) me ~ (先週東京から来た友人がオレに頼んだ)

上のfriendが主語でaskedが動詞です。さて、この後、あなたは、どん な情報をキャッチしたいと考えますか?

仮に、ここでは、あなたが、「何をオレに頼んだのか(what)?」という 情報をキャッチすることに決めたとしましょう。

それでは、再度、音声をお 聞きください。

ここでもう一度、先程の英語音声ファイル~その2を聞いてください。いかがでしょうか?

欲しい情報のポイントを絞って、「アクティブ」に情報をキャッチしに行 くようにしてリスニングをするほうが、単に受身に聞く時よりも、意味を把 握しやすいことがお解かりいただけたのではないでしょうか?

それでは、最後に、一つ宿題を出しますね。

以下の主語と述語で始まる音声を、下に書かれた情報をキャッチするよう にしてリスニングし、実際にその情報をキャッチしてみてください。

絶対に 宿題スクリプトは音声を聴く前に見たら駄目ですよ~

~(この宿題のスクリ プトの公開は、別の日に出す方がよいか、皆さんの意見を待ってます~。)

メールアドレス;sp-order@se-c.com

答えは、次号のメルマガか、水曜日に更新されるブログ上で発表します。

では、まずは、音声ファイル~その3を聴いてから、問題に取りかかってください。

宿題: The little boy has been reading ~

キャッチして頂きたい情報: どこで

それでは、また、来週、お会いしましょう。

現在、音声ファイルは諸般の事情にて削除いたしました。その代り弊社では学習コンテンツ(登録必要)を用意させていただいています。是非アクセスしてみてください。

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

今朝、読んだ週刊誌に、ある有名な地震学者が、1週間以内に南関東地域 で M6~7クラスの地震が発生する可能性がかなり高い、ということを書い ていました。  

この学者は、今までにもかなりの確率で、大規模な地震の発生を的中させ てきた実績があるらしく、かなり物騒な話だな、と思いながらこの記事を読 みました。

できることなら、今度は当たってほしくないですね。

でも、皆さんは、防災袋って用意されていますか?

私は、昨年末に同様の情報をネット上で発見して以来、懐中電灯とラジオ と保存食と下着と水を入れた袋を妻と共に用意しておりましたが、最近、緊 張感が薄れて、下着と水と保存食は、消費してしまいました。

でも、この記事を読んで、「災害は忘れた頃にやってくる」の格言の通り 、もう一度、備えをしてみようかな、と思いました。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡