リスニング力UPのための【メールマガジン:英語を仕事で使うためのリスニング力UPの意外な方法】

リスニング力UPの意外な方法:英語理解スピードを高める実践練習メソッド大公開!【SEC英会話スクール】三重県桑名市筒尾1-13-29

英語リスニング力UPの意外な方法のバックナンバー

リスニングを聞く時の心構えは、上達の学習法よりも大切だった!

こんにちは。SEC英会話のヒロ水越です。

(前回のメルマガの要点)

「短期間でリスニングを上達させるための心理学講座ーその1」

※リスニングスキルのアップは努力が報われないケースが多い

※一般的に信じられている学習法に「盲点」があるので正しい方法 で取り組まなければならない

※但し、正しい学習法でトレーニングしたとしても、なお、スキル がアップしないケースも少なくない

※その理由として、「リスニングに適した心構え」ができていない 人が多いからだ

以上が、前回のメルマガの要点をかいつまんだ内容でした

さて、長らくお待たせしてしまった今日のメルマガでは、「リスニング を上達させるための心理学講座ーその2」をお話したいと思います。

心理学講座その2.「母国語をリスニングする時を考えてみよう」

英語リスニングに強い苦手意識を持っている人が陥りがちな習慣として、 「すべての語句を聞き取ろうとする」ことがあげられます。

英文の読解を行う時のように、耳から入ってくる音声の「テープ起こし」 でもするかのように、一言一句、漏らさずに、全ての語を認識し、理解 しなくてはいけないというような強迫観念を抱いてしまっているのです。

しかし、こんな芸当ができる人は、英語のプロと呼ばれるような人達 の間でも、ほんの一握りしかいないのですね。

そして、実際、英語をリスニングする時に、全ての語句を漏らさず 聞き取り理解しなくてはいけないような「状況」というのは、まず、 あり得ないのです。

ちょっと例を挙げて考えてみましょう。

例えば、TOEICや英検などのような試験の際のリスニングセクションの 問題を解く時です。

リスニングセクションの問題というのは、英検1級レベルのハイクラス な試験でさえ、課題音声全体のせいぜい三分の一程度の内容・情報を 把握できれば正解を選ぶことができるように作成されているのです。

そのため、全ての音声を完璧に聞き取る必要は全くありません。

また、ネイティブと直接英会話する場合においても同じで、会話を 維持したり、盛り上げたりするために必要なのは、相手の話す英語 の語句をそれこそ一言一句全てに神経を集中させて聞き取ることで はありません。

大切なのは、相手が自分に強く伝えたいと考えている話の「要点」 をキャッチすることであり、逆に言えば、その「要点」さえ聞き 損なうことがなければ、他の部分は聞き取れていなくても、全く 問題ではないのですね。

もっとわかりやすい例をあげてみましょうか。

私達が母国語である日本語で、相手の話を聞く時を思い出してみて ください。 大人になった私達が、相手の話を聞く時、よほど興味深いような 話でもなければ、いや、仮に、興味深い話であったとしても、相手の 話す日本語の一言一句に耳を傾けて聞くということはないのでは ないでしょうか。

むしろ、たいていの場合は、相手の言っている内容を適当に 聞き流し、「おや?」と思うような意表を突くような言葉が出てこない 限りは、「この人は多分、こんなオチ(要点)を伝えようとしている のではないかな?」というように自分なりの「予測」を立てながら、 聞いているのでは?

それが証拠に、いわゆる「聞きベタな人」と話していると、こちらの 話が終わる前に、いつも的外れな「先回り」をして、こちらの話のオチ を先に言い当てようとしては失敗しているような輩もいますよね。

それくらい、私達は普通、話を聞く時に、じっと受身で、しかも、 相手の話す内容を「一言一句」聞き逃さないような不自然な心構え で聞くことはないはずなのですね。

母国語でさえ、こうなのです。 まして、文法も、発音も、全く違う英語を聞くのに、全ての語句を 火の出るような集中を持続して、追いかけながらリスニングしていく ことなんて、まさに「至難の業」であることは疑う余地はありません。

そこで、覚えておいて頂きたいのが、この「日本語を聞く時の 自分達の心構え」なのです。

話半分に聞いて、相手が結論を話す前に、話の腰を折る勢いで、 「つまり××××××××ということでしょ?」と予測を立てる あの感じです。

もちろん、英語ですから、日本語ほどピンポイントで相手の話の 要点を予測することはできるわけがないので、予測を立てるポイント というのは、あくまで、「大枠」でいいのです。

「大枠」というのは、すなわち、「話の筋」であったり、「ジャンル」 であるような非常に大まかな「要点」と言ってもいいですね。

この「大枠」を予測するような聞き方を心がけることこそが、実は、 リスニングを大幅に上達にさせる心構えとして、最も大切なものだったのです。

では、次回のメルマガでは、さらに細かく、詳しく、どうしたら、 「大枠」を予測するような聞き方ができるようになるのか、説明したい と考えています。

是非、お楽しみにしていてくださいね。

(次号→ 「聞き取れない言葉があった」と悩むより、「聞き取れた言葉が あった」と喜ぼう!に続く)

【PR】

英語の理解スピードを高める講座:【英語筋力増!教材】通信講座

講座内容:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する講座。

疑問点はスカイプ・電話での無料レッスンで講師の解説を受講できます。


【編集後記~ヒロ水越】

梅雨が明けませんね。

覚えている人も多いことと思いますが、 1993年という年は、結局梅雨明け宣言が 出されないまま夏が終わってしまった年なんですね。

桑名のオオカミ少年と言われるSECのヒロ水越が 本日久しぶりにメルマガを書いたのですから、これを見た 神様が、「なんとめずらしい!」と感激し、 梅雨も終わらせてくださるといいのですが・・・。


公式サイト【英語リスニング力UPの意外な方法!!】

主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。

今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを 綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!

SEC式英語教材【英語筋力増!教材】

教材構成:独自のアクティブリスニングトレーニングを用いて、 訳し上げ英語を理解する、日本人の英語を聴く際の悪い癖を矯正し、 英語を英語のまますばやく理解する「英語即解脳」を養成する教材。

ブログ【UncleヒロのSunshineな英語講師美味生活】

私「ヒロ水越」のブログです。TOEICネタだけでなく 生徒とのやり取りや、私自身の英語学習に関しても 言及していきます。

「SEC英会話スクール スタッフのブログ」

当校専任講師のトシ後藤のブログです。 英語ネタから日々の暮らしまで掲載中です。


ご意見・ご感想など : sp-order@se-c.com

発行責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

編集責任者 : SEC英会話スクール代表 ヒロ

コンテンツ協力者: SEC英会話スクール講師 トシ後藤/レイチェル/カレン

Copyright (C) SEC英会話スクール All Rights Reserved ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡